どう探す?どう選ぶ?どう建てる?川崎で建てる注文住宅ガイド

川崎の注文住宅会社&工務店おすすめランキング » 川崎市多摩区の注文住宅会社1位!タマックをリサーチ » 工務店・タマックの特徴

工務店・タマックの特徴

管理人の私自身もそうでしたが、注文住宅をお願いする会社選びは大変です。

私が注文住宅施工を依頼したのは、川崎市多摩区にある工務店、タマックです。その理由はずばり、対応の親身さが格段に高いという点に尽きました。

川崎の注文住宅会社タマックは施主満足度98.4%!

タマックの家

もちろん企業である以上、利益を出さなければやってはいけません。しかし“利益だけ”を追求するのではなく、本当に施主が満足する家づくりを徹底することによって、満足度を高め評判を高めていくというやり方には感心させられました。

実際、自社調べながら、顧客満足度は実に98.4%という数字が出ています。

施工エリアを限定

具体的に見ていきましょう。ひとつは、施工エリアを本社所在地から半径10km以内に限定していること。一見、不利益なように見えて、実はこれが顧客満足を生み出す秘訣なのだそうです。

物件の建設作業はもちろんのこと、完成後のアフターメンテナンスも含め何かあればすぐに駆けつけられるようにしておく。これをタマックでは、「一生涯の永いお付き合いを実現するために、半径10km圏内は外せない条件です」としています。

例えて言うなら、主治医が近所にいる安心という感じですね。地域に密着したサービスを提供する本気度が見てとれます。

年間施工件数を制限

もうひとつの大きな特長が年間の施工件数を80棟まで、月々に着工する棟数を7棟までとしている点です。当たり前の話しですが、本当にいい家を建てるには、一定の時間をかけ腰を据えて丁寧な作業を行うことが不可欠です。

タマックでは自社の規模や体制、これまでの経験などを基に、年間80棟月々7棟という数字を制定し、手抜き工事や突貫工事が起きないようにコントロールしているとのこと。こんな所にも真摯な姿勢が見受けられます。

さらには、打ち合わせにたっぷり時間をかけるという方針も打ち出しています。施主の希望や要望に応えるプランの提案はもちろんのこと、時には要望に対してあえて否定するというケースもあるそうです。

実例として「2階にリビングを配置したい」という要望に対し、日あたりが強くなりすぎ夏場のエアコン代が嵩むことや生活導線の問題から暮らしにくくなるという予測をしっかり伝えたところ、施主も納得され、むしろ後に感謝されたそうです。

逆に、家の真ん中にポールを通し、消防隊員のように、2階から降りてこられるという遊び心のある家を建てたこともあるとか。親身さのレベルの高さがお分かりいただけると思います。

満足度ナンバーワン!タマックのつくる家とは≫

関係者とも独自の方策でつながりを強化

タマックでは、他社ではなかなか見られない独自の方策も実践しています。

ひとつは『大気会』という、同社の仕事を請け負う大工さん達で結成された会合です。タマックの方針に賛同した大工さん達が歩調を合わせ、相互協力と共に技術の更なる向上を目指していくというもので、工務店と大工さんの斬新な協力体制として注目されているとのこと。

もうひとつはタマックの家づくりに関わる関係業者さんが集まった協力会である『躍進会』。施主の満足度向上のために、会合が業者さんごとに随時行われ、四半期に一度、全業者さんが集まって講演会や勉強会に参加するという活動を行なっているそうです。

建設業であると同時に、サービス業としての研修まで行なっているとは脱帽です。

過去の施主が自発的に結成した「タマック友の会」

もうひとつ、驚くべきことがあります。タマックには同社で家づくりをした人たちが自然発生的に立ち上げた「タマック友の会」という会合が存在しています。

同社で家づくりをした人たちが情報交換をしたり、家造りを検討中の方にアドバイスを行い、さらにはタマック社員も交えての、お花見やバーベキューなども開催しているのです。

管理人の私も初めてこのことを聞いた時には驚くと同時に、信頼感の強さをまざまざと感じさせられました。タマックのスタッフさん曰く「当社の心強い応援団であり、監視役でもあります。皆さんの期待を裏切ることのないよう、精進しなければなりません」と目を細めていました。

 
川崎の注文住宅会社&工務店おすすめ口コミ評判ランキング