空間を活用する狭小住宅【川崎版】

川崎地区を含む首都圏、あるいは他の大都市圏では、限られた面積の住宅用地は珍しくありません。むしろ当たり前のように存在しているといってもよいでしょう。素人考えでは、狭小土地というだけで生活スタイルを妥協しなければならない、と考えがちですがプロは違います。必要は発明の母と諺通り、限られた面積を逆手にとった工夫やアイディアを凝らした住宅を手がけています。実際の施工例を見ていきましょう。

家族の夢を詰め込んだ開放感のある狭小住宅

極小住宅施工事例1-1
画像引用元:成建オーダーハウス公式サイト_施工事例
https://www.seiken-oh.jp/case/case20_01.html

開放感のある高い吹き抜けに、ナチュラルな木材とホワイトを基調とした内装。狭小住宅のイメージをくつがえす、明るく広々とした住宅です。もともとは築年数が古くなった家のリフォームを考えていたご夫婦。「こんな家に住みたい」という夢プランを描くうちに新築することを決意。プロの手でその夢を実現させた事例です。

極小住宅施工事例1-2
画像引用元:成建オーダーハウス公式サイト_施工事例
https://www.seiken-oh.jp/case/case20_01.html

奥様がこだわった吹き抜けのおかげで、1階のリビングと2階の子供部屋がまるで同じ空間にいるような安心感を与えてくれます。窓部分にはカーテンでなく障子を使用。柔らかい光がリビング中に広がり、電気代の節約にも一役買っています。壁一面を作りつけの収納スペースにして、狭い部屋を最大限広くみせる工夫が施された住宅です。

外観からは想像がつかない
面積以上の広々リビング

極小住宅施工事例2-1
画像引用元:明治ホームズ公式サイト_施工事例
https://www.mjh.co.jp/tksn-bin/Detail.cgi?rgst=00000084

無垢な木材と真っ白な壁に太陽光が降りそそぐ、ぬくもりがあるリビング。屋根勾配を活かした天井の高さが、より開放感のある空間になっています。キッチンを囲むのは、さまざまな色のタイルを組み合わせた奥様こだわりの腰壁。シンプルな中に大人の遊び心を感じることができます。

極小住宅施工事例3-1
画像引用元:明治ホームズ公式サイト_施工事例
https://www.mjh.co.jp/tksn-bin/Detail.cgi?rgst=00000084

無機質になりがちな車庫は、天井をウッドパネルに。注文住宅の場合、ガレージひとつとってもオリジナルが楽しめます。玄関には大容量のシューズクローゼットを備え付けたり、雨でも洗濯物が干せるバルコニーを作ったりと、狭小を感じさせない使い勝手のよさが満載の住宅です。

窓の配置や住宅設備に工夫
10坪に建てるSE構法の家

極小住宅施工事例3-1
画像引用元:明治ホームズ公式サイト_施工事例
https://www.mjh.co.jp/tksn-bin/Detail.cgi?rgst=00000055

黒い外壁とメタリックなシルバーの組み合わせが存在感を放つ、約10坪の狭小住宅。玄関は引き戸にして、奥行きのないコンパクトなポーチを設置しています。また雨が降り込まないよう、外壁と同じ素材の軒をバランスよく取り付けたのがポイントです。

極小住宅施工事例3-1
画像引用元:明治ホームズ公式サイト_施工事例
https://www.mjh.co.jp/tksn-bin/Detail.cgi?rgst=00000055

天井は低めですが、3階部分にはロフトを設置。どんなスペースも見逃さない見事なプランニングです。トレイにはタンクレスの便座を採用したり、キッチンの背面の壁を薄型にして作業スペースを確保したりと、随所に工夫やアイデアが盛り込まれています。

床も壁も天井も。あたたかい木材に囲まれた家

極小住宅施工事例4-1
画像引用元:匠陽公式サイト_施工事例
http://www.show-yo.com/sekou/20190228/

木材を贅沢に使用した3階建ての狭小住宅。リビングの天井部分は、実はスケルトンの階段になっています。階段の隙間から入る日差しのおかげで、狭さや圧迫感といったマイナス面を一切感じることがありません。子供の絵本やおもちゃがインテリアのアクセントになって、可愛らしい雰囲気を演出しています。

極小住宅施工事例4-2
画像引用元:匠陽公式サイト_施工事例
http://www.show-yo.com/sekou/20190228/

居間部分には夫婦のワークスペースを設置。一枚板を取り付けて広々とした作業スペースを確保しました。側面には本棚が取り付けられ、仕事もはかどりそうな便利な配置です。目の前にある大きな窓のおかげで昼間は照明いらず。切妻屋根の三角が、シンプルな家具をグッとお洒落に引き立てています。

変形狭小住宅でも
広いリビングにゆったり浴室を実現

極小住宅施工事例5-1
画像引用元:光正工務店公式サイト_施工事例
http://koushou-k.co.jp/works/post-420/

正面からだと分かりづらいですが、側面を見てみるとかなり幅が狭い一軒家です。奥行きはあるので、そこを利用してシンプルでコンパクトな家づくりを実現。小さいですがベランダもあり、洗濯物が濡れないように庇も取り付けてあります。玄関のドア部分や内装の扉部分も、同じ色の木材を使用して統一感があるスッキリとした造りです。

極小住宅施工事例5-2
画像引用元:光正工務店公式サイト_施工事例
http://koushou-k.co.jp/works/post-420/

三角形のような一風変わった形のキッチン・リビング。家具などの配置に考慮すれば、使い勝手も問題なさそうです。濃い目の床色と真っ白な壁とのコントラストで、天井が高くスッキリとみえます。狭小・変形というむずかしい土地柄でも、建築家のセンスと応用力で快適な暮らしの実現が可能です。