どう探す?どう選ぶ?どう建てる?川崎で建てる注文住宅ガイド

川崎の注文住宅会社&工務店おすすめランキング » 目的別・注文住宅の施工事例カタログin川崎 » デザインにこだわった家

デザインにこだわった家

注文住宅を検討されている方の多くは、外観やインテリアといったデザインへのこだわりをお持ちではないかと思います。

自分のなかで思い描いているイメージの家に住みたい。分譲住宅のデザインでは満足できないなど。ひとりひとり、それぞれ理想があることでしょう。

そんな想いを具現化したのが、他ならぬデザインにこだわった注文住宅です。まさに施主さんと業者さんの共同作業によって造り上げる芸術作品です。

ここでは川崎エリアの注文住宅の施工例をいくつか見ていきましょう。川崎や多摩地区にお住まいの方も是非参考になさってください。

機能美を求めたシンプルモダンな家

デザイン住宅(川崎)

斜め屋根の部位とフラットな屋根の部位を組み合わせた造形に、ベージュグレーのタイル貼りの壁、縦横に細長い窓をアクセント的に組み合わせることで、シンプルでありながら個性を主張する外観となっています。

メインの玄関はダークブランのドア、勝手口はメタリックのドアとして区別されているのも分かりやすいですね。

デザイン住宅(川崎)

ブラウンの柵で囲まれたフラットな屋根の部分にはテラスを設けられており、外からの視界を気にすることなく、日差しと開放感が楽しめるスペースとなっています。

インテリアを白を基調に統一感を持たせ、玄関と廊下は白いタイル、リビングのフォローリングと階段にはナチュラルウッドを用い、清潔感が感じさせられます。

ギャラリーのような空間にこだわった家

デザイン住宅(川崎)

いくつかの直線をオフセットした造形と斜めの屋根を組み合わせ、1階部分と2階部分の壁を2色で塗り分けました。
そして窓枠、ドアなどに使われている木の存在感がアクセントとなり、芸術性を感じさせる佇まいとなっています。

デザイン住宅(川崎)

施主さんは家具や絵画のコレクターでもあり、それらが映えるギャラリーのような空間というのが要望だったとのこと。
その回答として、作品を引き立てる白い壁を基調としながら、床は気品を醸し出す濃色とし、アール・デコを彷彿とさせるスタイルに仕上がっています。

またお母様が使用される和室も、洋室とのマッチングを考え、直線構成を活かし間接照明を設置。モダンな和室に仕上がっています。

建築家が自らの住まいをプロデュース

デザイン住宅(川崎)

こちらの住宅は一級建築士の方が自ら、2世帯6人のご家族と暮らす家として設計したというもの。外観では、大胆な造形に外壁をシルバーで塗装という斬新さに、温もりを感じさせる木のデッキ部分を組み合わせることで個性を主張。

また間取り構成で一番の特徴となっているのが、リビングダイニングを地下に配置したこと。限られた敷地面積に6人が集える広さを考え、この発想にたどり着いたそうです。

まさに一級建築士ならではの発想とセンスが光っています。

 
川崎の注文住宅会社&工務店おすすめ口コミ評判ランキング