どう探す?どう選ぶ?どう建てる?川崎で建てる注文住宅ガイド

川崎の注文住宅会社&工務店おすすめランキング » 注文住宅を依頼する前に

注文住宅を依頼する前に

このページでは川崎で注文住宅を建てる場合知っておきたい坪単や比較の際の注意点について解説しています。

注文住宅は価格とプランが大切

川崎で注文住宅を新築する際には目安となる金額を知っておきたいですよね。

注文住宅は当然、物件や建物ごとに建築費用が異なってきます。

自分のこだわりを建築に反映できるデザイン住宅ですが、設計プランを検討する時に間取りやデザインだけにこだわっていては、費用がその分かかってしまいます。時には現実的に、価格を考慮しながら設計プランを決めていく必要があるでしょう。

気になる川崎の坪単価は?

正確な費用を判断するには設計プランが確定し施工業者が決まらなければ算出できませんが、坪単価を使えばある程度の想定は可能だとと言えます。坪単価は関東地域が最も高くなるので、川崎も国内では坪単価の高い地域となります。土地の平均121万円ほどで、㎡単価は37万円程度になっています。

坪単価は建築費用を延べ面積で割ることで出される単価ですから、設計プランの延べ面積が分かれば概算額を把握することが可能です。坪単価はおおよその価格が決まっていますが、設計段階では設計者の経験や知識が単価に関わってくるため、設計者を選ぶことも重要だと言えます。

坪単価の比較の際の注意点

坪単価には業者によって算定方法が異なる場合がありますが、ほとんどは延べ面積で算出しています。一部の業者では建築面積を使用している場合がありますが、その場合には当然面積が増えてしまいますので単価は下がってしまうことになります。ですから業者の提示する単価を比較するには、対象となる面積を確認することが大切だと言えます。

川崎で注文住宅を新築するには、概略的な単価を基に判断することが可能ですが、計算方法によって変わることが基本と言えます。一般的に延べ面積が小さいほど1坪当たりの単価は高くなりますが、単価と総工費は比例しませんので注意が必要です。

 
川崎の注文住宅会社&工務店おすすめ口コミ評判ランキング