どう探す?どう選ぶ?どう建てる?川崎で建てる注文住宅ガイド

川崎の注文住宅会社&工務店おすすめランキング » 注文住宅を依頼する前に » 建売住宅と注文住宅の違いは?将来を考えるなら注文住宅が最適!

建売住宅と注文住宅の違いは?将来を考えるなら注文住宅が最適!

住宅東京に隣接し、通勤・通学の利便性も抜群なエリアとして人気の川崎。

もし川崎で住宅の購入を検討しているなら、注文住宅と建売住宅の違いやそれぞれの特徴を知っておくと良いでしょう。

ただし、こだわりのある人、将来を考えている人には注文住宅の方がおすすめです。

それはなぜでしょうか?

建売住宅とは、すでに完成した分譲住宅のこと

建売住宅とは、住宅会社や不動産会社が住宅と土地をあわせて販売する「新築分譲住宅」のことです。新聞広告や電車内の広告、インターネットなどで大々的に売り出しているものをよく見かけますよね。不動産会社が新しい街として開発し、まとめて売り出すことも多いです。そのため、新しい住人が多いので同年代の子どもが多く、しがらみが少ないという傾向があります。

ただし、すでに完成している住宅を購入するため、自由度が少ないというデメリットもあります。また、工事の施工方法や材料などを確かめづらいという面も気になるところです。

注文住宅は、オーダメイドで建てる自由度の高い家

注文住宅とは、ハウスメーカーや建築士に設計を頼み、それをもとに施工会社が建築する住宅のことです。そのため、まず家を建てるための土地が必要になります。もしあらかじめ所有している土地があれば、そこに住宅を建てるだけで済みます。

土地探しが必要・家が出来上がるまで時間がかかるというデメリットはありますが、魅力的な面も多いです。注文住宅の最も大きなメリットは、なんといっても自由度が高い点でしょう。設備や間取りから、壁紙などの内装、外装、工法などを全てオーダーメイドで自由に注文できます。

さらに「設計から住宅が完成するまでの過程を全て見ることができて安心!」という点も大きなメリットですね。

注文住宅はコストダウンもできる!

自由に理想の家が建てられる注文住宅。コストが高いというイメージがあるかもしれませんが、実はコストを抑えることも可能です。自分の判断で「この部分はコストを抑えたい」「ここの部分はグレードや質を上げたい」と選択するのも自由自在だからです。

材質の種類や値段も豊富にそろっているので、上手に調整すればコストダウンに繋がります。

将来を考える人に注文住宅がおすすめな理由

将来を考えている人にとって注文住宅が最適な理由は、「将来を視野に入れた設計がしやすい」という点です。特に、子どもの成長を考えたり、将来的に二世帯住居も視野に入れているといった場合などは、プランにあわせた設計ができるので助かります。子どもの数にあわせた間取りにしたり、子どもが成長した時のことを考えて兄弟で部屋をわけたり、各家庭のプランに応じて注文を出すことも可能です。

また、土地選びから始める場合は、老後や二世帯同居を見すえて駅に近い場所を選択したり、子育てを考えて公園や教育施設が充実している場所を選ぶこともできますね。

他にも、毎日の買い物を考えて付近に大きなショッピングセンターがある場所を選んだり、いざという時のために医療施設に近い場所を選ぶなど、それぞれの将来設計にあわせて自由自在な選択ができるところも注文住宅ならではの魅力です。

こだわりがある人にも注文住宅が最適!

また、「ココにはこだわりたい!」という思いがある人にも注文住宅は最適です。

例えば、料理が趣味という人は、IHコンロを横並びにしたり、調理台を広くするなど、自分の理想にあわせたキッチンを作ることができます。他にも、カウンターを設置してバーのような空間を作ったり、晴れた日には屋外で食事ができるようにベランダを広くするなど、自分のこだわりを実現できる点も注文住宅の醍醐味ですね。

また、特に女性は収納やクローゼットが広くないと困る、という人も多いと思います。そのような細かいところも生活スタイルに応じて注文できるため、住宅にこだわりたい人には注文住宅がぴったりです。

このように、注文住宅にはお値段以上の魅力がたくさんあります。細部にこだわった理想の家に住みたい、将来を考えて家族のライフスタイルにあった家を建てたい、という人は、ぜひ注文住宅を検討してみませんか?

 
川崎の注文住宅会社&工務店おすすめ口コミ評判ランキング