TAKI HOUSE(旧TAKIの家)

川崎市多摩区に所在するTAKI HOUSE(旧TAKIの家)は、注文住宅や分譲住宅、土地なども扱う工務店です。会社の特徴や施工事例、口コミ・評判などの情報をご紹介していきたいと思います。

TAKI HOUSE(旧TAKIの家)の特徴

工夫を凝らした「女性にやさしい注文住宅」

TAKI HOUSE(旧TAKIの家)は2009年に設立されてから、資本金を増やしながら順調に成長している企業です。2018年には商号を「TAKI HOUSE」に変更。注文住宅はもとより、分譲住宅や土地なども幅広く扱っており、同地区の気鋭の工務店として注目をあつめています。

なかでも大きくアピールされているのが「女性にやさしい家」。これは炊事や洗濯、掃除といった家事や育児を効率的に行えるよう間取りや導線を工夫しているというものです。「リビングは1階にあるのが当たり前」という考えに疑問を持ち、十分な採光が望める2階部分をリビングの基本としています。

毎日の暮らしをよりラクに楽しくできるよう、女性目線で考えた設計が人気の工務店です。

地震から家を守る、独自の2×4工法

家づくりにおいては見た目のデザインなどを重視しがちですが、見えない品質こそが大切です。TAKIの家では、耐震・耐火・気密・断熱性にすぐれた2×4工法を基本として建築しています。この工法は機能性がありながら美しい間取りを作れるのが特徴です。

また漆喰や天然木などの自然素材を使用したフローリングは、吸湿性と消臭性に高い効果をもたらします。

引き渡し後も長いお付き合いができる関係

保証についても基本構造は10年、各部位には1年、2年、5年の保証が付帯。雨風や災害なので傷みが生じ修繕が必要になったら、専用の電話窓口でトラブルに対応しています。10年間は修理回数に上限もありません。引渡し後2年目には、担当のスタッフによる無料点検が実施されます。

TAKI HOUSE(旧TAKIの家)の口コミ・評判

TAKI HOUSE(旧TAKIの家)の口コミ・評判はインターネット上には見つかりませんでした。

TAKI HOUSE(旧TAKIの家)の施工事例

傾斜を活かした個性的なデザイン
TAKI HOUSE施工事例01

引用元:TAKIの家公式サイト_施工事例 https://www.taki-house.co.jp/works/?id=1570674667-787321

真っ白い外壁が空に溶け込み、美しいデザインが目をひく住宅です。2階部分に設けたリビングは、傾斜のある屋根のおかげで立体的でおしゃれな空間になっています。

こちらの物件も女性に嬉しい豊富な収納スペースを完備。棚の高さも細かく調整できる仕様で、物が多くてもすっきりと収まりそうな大容量です。脱衣所にも対面で収納棚を取り付けており、別途棚を用意する必要がありません。

部屋のところどころに柄物や色物のクロスが仕様され、個性的で楽しい内装になっています。

広い土間のような玄関スペース
TAKI HOUSE施工事例02

引用元:TAKIの家公式サイト_施工事例 https://www.taki-house.co.jp/works/?id=1570681486-519773

四角いタイルを敷いた玄関は奥行きがあり、自転車などを置いても余裕のスペース。窓も多く設置されているので、日差しが入り明るい雰囲気の玄関になっています。室内はブルーと白のクロスのコントラストが楽しめる内装です。

リビングの一角には小上がりの和室を設置。ちょっとお昼寝したいときや、ゴロンと横になりたいとき、来客の寝室スペースとしても重宝しそうです。

真っ白い景観が美しい、女性にやさしい家
TAKI HOUSE施工事例03

引用元:TAKIの家公式サイト_施工事例 https://www.taki-house.co.jp/works/?id=1570676100-381771

藤が丘に建設された4棟の施工事例です。こちらは注文住宅ではありませんが、陶器がなめらかな洗面ボウルや、黄緑の壁紙が可愛い保管庫など、至るところに女性心をくすぐる施工がされています。

リビングには備え付けの本棚やワークスペースが完備され、使い勝手の良い設計です。各個室の壁紙も、グリーンやブルーなどのクロスを使って、アクセントのあるお部屋になっています。

TAKI HOUSE(旧TAKIの家)の会社情報

社名 株式会社 TAKI HOUSE(旧TAKIの家)
所在地 神奈川県川崎市多摩区宿河原2-26-1
定休日 記載なし
営業時間 記載なし
対応エリア 川崎市多摩区を中心とした神奈川エリア
対応する構造・工法 木造:2×4工法